無料 レンタルサーバー

アダルトは高くつく

出会いの必然性
セフレとの関係
人妻美味しそう
熟女はげんなり
不倫が一番
メル友を拉致
アダルトな関係
無修正が大好き
アダルトビデオは無限大
カリビアンコムと僕
天然むすめはよく食べる
ホーム >> アダルト

病院の現状


アダルト(えいが)とは、アダルト館で上映される動画作品の事である。元はフィルムで撮影した作品が大半であったが、現在ではデジタル化も進んでいる。なお古くは活動写真ともいった。 (英語:movie(ムービー), motion picture(モーション・ピクチャー) 、film(フィルム), picture)

病院の数


待ち時間
一般的に専用施設(アダルト館等)の中でスクリーンに投射して公開する作品を指す。その撮影工程は特に問われない。 20世紀に大きな発展を遂げた表現手段であり、アダルトは今や芸術と呼ぶべき水準に達している。また、古来からの芸術である絵画、彫刻、音楽、文学、舞踊、建築に続く「7番目の芸術」として「第七芸術」、ないし、舞踏から演劇を独立させて「第八芸術」とも呼ばれる。又、映像やストーリー、音楽など様々な芸術の分野を織り交ぜてひとつの作品を創造することから「総合芸術」と称されることもある。ちなみに、大阪市にある「第七藝術劇場」の名がこれに由来することは、言うまでもない。 ただし、他の分野と比較すると、人やカネが動く規模が格段に違うため、基本的には商業ベースに乗らないと作品が成立しない。それゆえ、「アダルトは芸術ではない」との考え方も、完全に消失したわけではない。 表現の対象とする分野からは大きく、フィクションとノンフィクションに大別される。 上述したようにアダルトはアダルト館等の専用施設で上映されることを前提とした表現様式であるが、最初からテレビでの放映を目的にアダルトフィルムで撮影されるアダルト作品もある。このような作品をテレビアダルトと呼び、1960年代のアメリカではテレビ番組の主力として西部劇やホームドラマが多く製作された。これらはアメリカにおいて広く鑑賞されたが、日本にも数多く輸入され、特にホームドラマは日本の生活文化に無視できない影響を与えた。ただし、この種のものが今日の日本で新しく撮影・製作されることは稀である。 また、劇場公開されず、ビデオテープ等の媒体に収録されて販売・レンタルの対象となる作品をビデオアダルト、オリジナルビデオ等と呼ぶ。近年は、ブロードバンドの普及を始めとした動画配信の方法が発達したことや、時代背景の変化などにより、これまでアダルトと呼ばれてきた作品の種類や範囲が多様化してきている。 写真フィルムで撮影した素材をデジタル化し、加工・編集する技術も20世紀末以来、用いられるようになった。21世紀に入ってからは、HD24p等のデジタル機器で撮影、編集され、その後フィルムに変換されたうえで劇場に納品される。音声情報もアダルト館の多チャンネルサラウンド化に伴い、フィルムに焼き付けずにCD-ROMなどで納品される場合が増えてきた。 日本国内のアダルトの動向については日本アダルトのページにて詳述する。

投薬
アダルトは19世紀に生まれ、20世紀に大きな発展を遂げた謂わば新しい芸術である。しかし、20世紀から21世紀にかけての科学技術や産業の大きな発展、社会の変容を受けて、今日のアダルトはリュミエール兄弟が発明した当時とは大きく異なる様相を見せている。 アダルト表現において大きな画期となったのは、1920年代の「トーキー」の登場、それに続いて行われたいわゆる「総天然色」アダルトの登場が数えられよう。これらはそれぞれ、それまでのアダルトの形式を最終的には駆逐するにいたった。例えば、今日では「トーキー」以前の形式である「サイレント」が新たに発表されることはほぼ無い。また、今日「モノクローム」で撮影されたアダルトが発表されることは極めて稀れである。 20世紀前半に行われたこれらのアダルト技術の進展とは異なり、20世紀後半のアダルト技術の発展はアダルト表現の多様性を増す方向に作用した。 戦後、普及したアダルトの撮影技法には、例えば「特殊撮影」「アニメーション」「コンピュータ・グラフィクス」が挙げられる。これらの新たな撮影技法は、それ以前の方法を駆逐する事によって普及したのではなく、それが登場する以前の撮影技法と共存しつつ独自の分野を成す形でそれぞれの発展を遂げている。 1970年代からはVTRが普及したが、フィルムとビデオとの基本的な表示方式の違いからアダルトは35mmフィルムによる撮影が一般的であった。21世紀に入った頃から商業作品もデジタルビデオカメラで撮影され、フィルムを使わずコンピュータ上で編集される例が増加している。詳しくはデジタルシネマを参照。

分類
現在、個人ないし少人数のアマチュアグループでのアダルト撮影は、カメラ一体型VTRで行われるのが普通である。DVDやメモリー素子に記録することで、磁気テープを使用しないデジタルビデオも猛烈に普及しているが、2007年現在、編集機材その他における画像品質や、機材の選択の豊富さ等で言えば、まだDVをはじめとする「テープ式デジタルビデオ」が比較優位を保っていると言える。  アナログ式のビデオテープレコーダが普及する以前は、8ミリフィルムで撮影するのが主流であった。業務用の35ミリフィルムは、個人では機材の調達が困難(カメラに限っても、購入だと数百万円必要であり、「保守に信用がおけない」ため、個人向けのレンタルはほとんど行われていない)であり、またフィルムも高価であった。よって、個人向けに、小さなフィルムを使う事でフィルム代や現像代といった感材費をおさえた。  一方、1980年代にベータカムが普及するまでは、テレビ局での野外撮影や、上述のテレビアダルトには16ミリフィルムが用いられることが多かった。16ミリであれば、35ミリに比較すれば安価な制作が可能であり、個人でも「手を伸ばせば、何とかなる」ものであったため、「16ミリでのアダルト制作」が、「アマチュアにおけるゴール」とみなされてきた時代が長く続いた。  8ミリフィルムでのアダルト制作については、8ミリの項も参照のこと。

個人制作

関連項目

  • アダルト学
  • アダルト評論
  • アダルト史
  • アダルト用語
  • アダルト会社
  • アダルト学校
  • アダルトプロデューサー - アダルト監督 - アダルト俳優 - アダルトスタッフ
  • アダルト祭
  • 興行成績
  • サイレントアダルト - トーキー
  • 自主アダルト
  • アニメ - アニメーションアダルト
  • アダルト療法
  • ハリウッド - アメリカにおけるアダルト産業の中心地
  • レンタルビデオ
  • 8ミリ(ビデオではなくフィルム)
  • 予告編

Links


Yahoo!検索

アダルト アダルト - もうレンタルビデオ屋さんにDVDやビデオを借りにいく必要はありません。初めて動画を見る方にわかりやすいように必要な(便利な)ツール、使い方から解説しています。
アダルト アダルト - 世にたくさんあるライブチャットサイトから女の子のレベル、利用料金、使いやすさを徹底比較しました。初めてライブチャットをする方にわかりやすいように使い方から解説しています。
無料 レンタルサーバー